天神店ブログ

結婚のきっかけが補聴器だった仲良しご夫婦のお話

天神店スタッフ渡邊です。

補聴器のお仕事は、お客様の人生に触れるお仕事というところが好きです。
沢山のお客様に補聴器を通して、色々なお話を伺って人として育てていただきました。

今回は、ご主人様が補聴器を使っている、仲良しご夫婦のエピソードです。

そのご夫婦は、お二人とも目が不自由です。
旦那様は盲者、奥様は弱視。
お二人の出会いは共通の知人からの紹介だったそうです。

それまで、補聴器という存在を知らなかった奥様。

旦那様に出会って、耳に掛かっていた機械にとても興味をもったそう。

「ねぇねぇ、これ何ですか?」と、興味深々で質問。

補聴器をしているという事は少しデリケートな部分でもあり、
他の方に補聴器の事を突っ込んで聞かれた事がなかったご主人様は奥様に好感を抱きます。

その出来事がきっかけのひとつになり、二人はめでたく結ばれました。

とても仲が良く、コロナ前は上海に行ったりと、とてもアクティブに人生を楽しんでおられます。

そして、奥様が補聴器の事・聞こえの事に寄り添って理解していただけている事、
補聴器販売士としてこれほど心強い事はありません。

盲であるご主人様は、補聴器をとても大切にしています。

現在、フォナックの充電式補聴器と
オーティコン電池式の耳掛け補聴器を
併用されているのですが、

音楽が大好きな方なので、ライブに行く時も会場や音響に合わせて、
今日はフォナックを左、オーティコンを右にといった具合で楽しまれています。

まさに音のソムリエですね(´▽`)

いつもアフターケアのご訪問の時には、
補聴器の組み合わせで遠くの音がきこえたよ、とか
今まで聞こえなかったおじさんの声が70%くらい聞き取れた、
と教えていただき、

とても勉強させていただいています。

補聴器の先に、お客様の人生がある。

そんなあたり前のことを忘れず、お客様のお困りごとを解決できるように日々努めて参ります。

LINEでもご予約・ご相談を受け付けております

友だち追加

上記[友だち追加]ボタンを押した後に表示される画面で
[+追加]と書いてあるボタンを押すとトーク画面が開きます
※PCの方は、上記[友だち追加]ボタンを押すと表示される
QRコードをスマートフォンで読み取ってください

    当店へのご質問・お問合せ・ご予約

    関連記事

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    TOP